スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんとくんのゲーム

★遊んでみました。
ジャンルは3Dアクションゲームです。
鎌倉の地で暴れるまんとくんを倒すという謎が謎を呼ぶストーリーsn
硬貨を集めたり敵やオブジェクトを破壊しながら「ぱわー」を貯めてまんとくんに挑みます。
体力制で、右のハートがゼロになるとせんとくんがやられてしまいますっ!


★スクショ1
オブジェクトや敵はキーボードの「Z」で捕まえて、「X」で投げてしまいましょう。
ただし、ぱわーと連打が足りないとオブジェクトや敵に潰されてハートが一つなくなってしまいます。
sent1


★スクショ2
おや、あれは・・・・
sent2


★スクショ3
ひこにゃん!かわいいけど敵です。捕まえて投げましょうw
sent3


★スクショ4
せんとくんの彼女候補の中将姫ももちろん敵です。世界観がカオスですw
sent6


最後はまんとくんを投げればステージクリアとなります。
大体20分~30分ぐらいでクリアできますので、ちょっとした暇つぶしに最適ですよ。
ぜひぜひ遊んでみてくださいね。

ゲームはこちらのサイトにあります。
スポンサーサイト

生茶パンダ

★ペットボトルの特典
口をあけているのがどうにもかわいくて、最近になって集めだしたんですが、
パンダ特典つきの生茶を見かけることがあまりありません。
もう、キャンペーン対象期限外なのかなー、ショックですkao06
売ってる店を見つけたら大人買いしてやろうかなと思っています。
ふふふ、待っててね。

pnd

お花見

★桃の花ですが行って来ました。
携帯カメラ(F905i)を使ってるのですが、
風景写真だけはやたらと綺麗に取れるので愛用しています。

flower03

flower01

★場所は。
石舞台と呼ばれる場所です。有名な古代塚ですね。
春に咲く花、桜や桃が多く植えられております。
拝観料を取られますので春に行くのがオススメです。
ishi01

ishi02

突撃!真美ご飯!

箱友グループのPV大会に参加します
ひっくりがえしてもお茶碗からご飯が落ちない不思議!むしろこぼれると困る!
そんな無重力ご飯をご堪能ください。kao03

mami11

mami12

★撮影記録
・ソング:おはよう!!朝ごはん Remix B
・ステージ:市民ホール
・衣装の選択:アクティブチャイナ
・アクセサリー頭:キュンキュンメガネ
・アクセサリー体:営業のぼり
・アクセサリー腕:ご飯としゃもじ
・アクセサリー足:ダッコぶた

ワッフルワッフル

★タイトルはお店の名前ですショートケーキ
梅田店が開店しましたので、さっそく行ってきました。
案の定なのですが、人が並んでいまして20分ぐらいの待ち。人が多いというよりはお店の店員さんがレジに慣れていないような感じでした。慣れれば回転も早くなりそうなのでこれからに期待です。
ワッフルの種類は20種類以上ありまして、限定の季節ワッフルもありますのでちょこちょこ行っても飽きなさそうな感じが良いですよ。

waffru

★私が買ったもの
・いちご&ミルク
・マンゴー&ブラッドオレンジ&グリオット種チェリー
・ピオーネ&完熟パイン
・マンゴー&ミルク練乳リゾット
・ショコラ&バナナ&マカダミアナッツ

ホントはオリジナル詰め合わせ5個セット980円を買いたかったのですが、売り切れでした。
仕方がないので趣味が入りまくりの買い物になりました。マンゴー多いですw
1個157~231円と、おやつにしては安めのお値段ですし、もちもちワッフルはもちろん生クリームとマンゴーがおいしいのでおすすめですよ~。

春香さんハッピーバースデー

★誕生日おめでとうございます!!
また絵を描いてみたんですけど案の定ドへたくそです。春香さんに失礼なのです。
デフォルメって意外と難しい・・

tegaki02

一日天下

★剥奪
まとさんの協力を得て、双海姉妹親衛隊を結成しましたがお約束どおり一日で剥奪されちゃいました。

次のチャンスは来年らしいです。本当かしら。

★P.S.プロデューサーのジャケット
EPシリーズのジャケットイラストを描いてらっしゃったratoさんがまたも担当みたいですね。
貴音さんスキスキモードの亜美真美がかわいいです。
ps

日常の風景・1

とある日曜日。遊園地入り口にて。
天気予報のとおり、快晴で春の気候としては少し暑いぐらいであった。

「ついに来れたね、兄ちゃん隊長」
「ああ、そうだな。ってなんで亜美もいるんだ!!」
「真美の後ろこっそり駆け足でついてきちゃった」

今日は真美とデートの約束の日だ。なぜか亜美も来ている。
どうしてこんなことになってしまったのか俺にもよく分からない。


~回想~



「ずっとぴよちゃんの胸ばっかり見てたっしょー」

「ば、ばか!ちがうよ」

俺は否定するが、すでに音無さんにも疑いと軽蔑の目で見られていた。
非常にまずい状況。亜美真美と音無さんしか事務所にいないのは不幸中の幸いだが、このままでは765プロに俺の居場所はない。
冷静になれ、俺。

音無さんの方向を見ていたのは確かだ。
しかし、音無さんの膝枕でうとうとしている亜美を見ていたといってしまっては今よりもまずい状況になるのは必至。変態はおろかロリコン認定も受けてしまいセットでお得。ってこんなときに何考えてるんだ俺は!

そうこう考えているうちにも音無さんが厳しい剣幕となっていく。

もはや真美を買収する以外に手はなかった。
ゆっくりと真美の方に近づき、小声で話しかける。

『真美、本当に見てなかったんだよ・・。なんでもするから助けてくれ・・』
『うーん、、すんごくあやしぃけど、来週遊園地に連れて行ってくれるんだったらなんとかするよ。もちろんそのときは正直に話してもらうかんね』
『頼む!』

真美は音無さんを見上げて、ひらめいたかのように話し始めた。

「確かにぴよちゃんの方向見てたけど、もしかしたらそっちのまねきねこ見てたのかも。最近そのまねきねこにゾッコンだったよね。毎朝社長より早く事務所に来て磨いてるの真美知ってるよ?ときどきまねきねことお話してたし。」
「え、あ、あー!そうなんだよ。すみません、紛らわしいことしてしまって・・・」
「うえ゛!そ、そうだったんですね。でも、あんまり変な趣味はやめたほうがいいですよ・・」

俺から一歩引く音無さん。
助かったけど、変な方向に勘違いされていそうで怖い状況であった・・
もちろんその後3日間は音無さんが何も喋ってこなくなったのはいうまでもあるまい。


~回想終わり

そして現在の遊園地という状況に至るわけだ。

つづく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。